【台本】一人芝居:私の声はもう届かない

台本について

登場人物

少女:幽霊。死んだばかり。

台本

役名番号台詞
少女01_girl01「もしもし、おーい、もしもーし!聞ーこーえーてーまーすーかー?…あー、何度やってもだめかぁ」
少女02_girl02「変顔しちゃうよー、うにょーん。ほらほら~、ぐにょにょーん」
少女03_girl03「何よう、反応しなさいよう。つまんないつまんなーい」
少女04_girl04「死んでから色んな人に話しかけてみたけど、みんな全然気づいてくれないのよねー」
少女05_girl05「物語なんかだとほら、霊能者的な人が話しかけてくれて、何か色々起きちゃったりするんだけど、そういうのも全然ないなぁ」
少女06_girl06「どうせならイケメンの霊能者を現れてー、そんで恋になんか落ちちゃったりして、キャーウフフフ――って突っ込みなさいよ、ツッコミはあんたの役目でしょ!」
少女07_girl07「…はあ、つまんなーい」
少女08_girl08「だいたいアンタさあ、女友達が一人死んだくらいでぼーっとしすぎじゃない?」
少女09_girl09「ただでさえいつもぼんやりしてるんだから、ってほら!また転んだ!」
少女10_girl10「まったくもう、しっかりしなさいよ」
少女11_girl11「私はもう、アンタの手を引いてあげられないんだからね…」
※下記は省略可、台本本体同様にアレンジ自由。
少女12_girl12「キャスト」
少女13_girl13「少女、(※お名前をどうぞ※)」
少女14_girl14「台本提供、気ままに綴る」

利用者様リンク

リンク集

募集中