【台本】珍怪盗コンビと迷探偵

台本について

登場人物

怪盗A(台詞数17):実際に忍び込む肉体派。身のこなしが軽い。

怪盗B(台詞数12):遠隔でサポートをする頭脳派。自称凄腕ハッカー。

探偵(台詞数9):愉快な人。探偵としての実績は特に無い。

台本

役名番号台詞
怪盗A01_thfa01「ひゃっぽーい。今日もいい新月、絶好の怪盗日和だぜ。今夜のお宝はルビーの涙!準備はどうだ相棒?」
怪盗B02_thfb01「ばっちりだよ。セキュリティシステムにクラック完了。監視カメラの映像もダミーに変えたから、西の端の勝手口に渡したICカードを通して入って」
怪盗A03_thfa02「オーケーオーケー。見張りはなし、監視カメラのみっと」
【ピピッ】
怪盗A04_thfa03「いざ、待ってろよルビーちゃん」
【ビービービー!(警報)】
怪盗A05_thfa04「え、え、え、待って警報鳴ってるんだけど!?」
怪盗B06_thfb02「あ、間違えた。東の端だった」
怪盗A07_thfa05「おーいー!!こんなビービー鳴ってると」
探偵08_det01「はーっはっはっは、予告通り来たな怪盗よ!この名探偵である私、ジョゼフ=アウグスト(仮名)が捕らえてくれよう!」
怪盗A09_thfa06「ほらーー!なんか愉快なの来ちゃったじゃんー!!」
探偵10_det02「ふふっ、私の華麗な推理で、君がこの扉から入ってくるであろうことはわかっていたのさ」
怪盗B11_thfb03「嘘だね。監視カメラの記録を見ると、この人2時間も前から屋敷の入口全てをぐるぐる見回ってたよ」
怪盗A12_thfa07「そんな記録調べてないで警報止めてくれよ!」
【ビー(警報止まる)】
探偵13_det03「私の推理によると、君はルビーの涙を盗んだ後、屋上から逃げたと見せかけて地下道から逃げる想定だろうがそうはいかない!」
怪盗A14_thfa08「え、そんな予定だっけ?」
怪盗B15_thfb04「全然違うね。そもそもこの屋敷からのびてる地下道なんて無いし」
探偵16_det04「さあ観念してお縄になりたまえ!」
怪盗A17_thfa09「ダメだこいつ、こっちの話聞いてねぇ」
怪盗B18_thfb05「たまにいるよねー、全然相手の話を聞かないタイプ」
探偵19_det05「さあカモン!この家の番犬くんたち!」
【わんわんわんわん!!】
怪盗A20_thfa10「ぎゃー!俺は犬が苦手なんだ!!」
【どさっ】
探偵21_det06「はっはっはっ、奇遇だね怪盗くん、実は私もなのさっ。その証拠に、番犬くんたちに押さえつけられてる君に近づけもしない」
怪盗A22_thfa11「それでなんで犬呼んだ!?ねえなんで呼んじゃった!?たーすーけーてー!」
怪盗B23_thfb06「はあ、仕方ないなあ。行け、ドローン6号機。犬の好物の匂いを引っさげて、さあ屋敷の向こうに飛んで行けー」
【わんわん!】
探偵24_det07「えっ待ってこっちに、ひゃああああああ!!!」
【わんわん!!(遠ざかる)】
怪盗A25_thfa12「サンキュー助かった。愉快な人も犬もまとめて片付いたぜ」
怪盗B26_thfb07「でも騒ぎすぎて、屋敷の人が起きてきちゃったね。今日は諦めようか」
怪盗A27_thfa13「くっそー!あの愉快な人、絶対許さねー!」
怪盗B28_thfb08「うんうんそうだね、僕が東と西を間違えたせいじゃないよね」
怪盗A29_thfa14「こんなに騒いで、ガードマン一人すら出てこないのはなんでなんだ?予告状は送ったよな?」
怪盗B30_thfb09「あーそれねー、屋敷の主人が『怪盗ってあの、予告状を送るわりに一度も盗みに成功したことのないへっぽこコンビだろ?ほっとけ』って言ったからだね。ちなみにさっきの愉快な人はここのボンボン」
怪盗A31_thfa15「俺たち舐められすぎだろ!?くっそむかつくー!けど、盗む前からこの屋敷の盗聴とは、さすが俺の相棒だな」
怪盗B32_thfb10「いや、それは僕の趣味」
怪盗A33_thfa16「趣味!?」
※下記は省略可、台本本体同様にアレンジ自由。
探偵34_det08「キャスト」
怪盗A35_thfa17「怪盗A、(※お名前をどうぞ※)」
怪盗B36_thfb11「怪盗B、(※お名前をどうぞ※)」
探偵37_det09「探偵、(※お名前をどうぞ※)」
怪盗B38_thfb12「台本提供、気ままに綴る」

シリーズ台本一覧

利用者様リンク

リンク集

募集中